番外編

これから挙げる敵は、戦う必要はありませんが一応倒せるということで攻略法を書きます。
基本的に能力値を上げきった後に挑んでます。

13.魅力で勝負!

聖王廟の中央の試練の奥に待ち構えている、舞姫×3&道化×2はハートエイクを落とします。
ですがこれには条件があります。4ターン以内に、道化を1体以上倒した状態で真中の舞姫を倒すか全滅させるかしなければなりません。他では手に入らないアイテムなのでコレクターとしてはぜひとも入手したいところ。
門番のロアリングナイトは王家の指輪を装備してれば負ける事は在り得ません。

対舞姫×3&道化×2戦
能力 技力240以上
技術 シャドウサーバント フェザーシール
装備 聖杯 ブラッディソード 仕込み杖(抜刀ツバメ返し習得済み)
ラバーソウル 翼のお守り×2 妖精環
戦略

第1ターンにフェザーシールで消えます。
第2ターンはシャドウサーバント唱えます。
第3ターンは抜刀ツバメ返しを真中の舞姫にきめます。
第4ターンにファイナルストライクで終了。

ターン制限があるのでゆっくり戦っていられません。強力な全体攻撃で一気に勝負をつけます。
4ターンで真中の舞姫を倒しつつ敵を全滅させるにはファイナルストライクしかありません。
最も使えない武器と呼ばれるブラッディソードが初めて役に立ちます。
抜刀ツバメ返しを使うのは、第3ターンにカタリナが素早すぎて敵の攻撃が終わる前に姿を現してしまうのを防ぐ為です。
そうしないとほぼ確実に魅了されます。

防具はきれいな指輪以外のアクセサリなら何でも可。素早さか魔力が上がる物を優先して装備させます。
筆者が挑んだ時には死の指輪未入手だったので抜刀ツバメ返しを使いましたが、死の指輪があれば必要はありません。でも使った方が美しいので、こちらの方がよいでしょう。

あと技力ですが、これは要は敵を全滅させることができればいいのです。6.敵のランク上げの後に挑めば技力は十分に足りるはずです。

14.グゥエイン

倒せばエンディングで感動の1コマが加わります。彼の落とす竜鱗は是非剣にしてあげてください。

対グゥエイン戦
技術 タイガーブレイク シャドウサーバント セルフバーニング (リヴァイヴァ)
装備 ゴールデンバット ウィルガード
宵闇のローブ ラバーソウル トロールストーン 竜鱗
戦略 振り逃げで消えてからセルフバーニングを唱えます。
そしてシャドウサーバントを唱えてから攻撃。
敵は巻き付きを使ってくるので姿を現していると危険ですが、HPはそんなに高くないので、攻撃(姿を現す)→攻撃→振り逃げでもよいでしょう。その時はリヴァイヴァもかけてください。
inserted by FC2 system