終盤編

12.最終調整

黄京突入に備えて最終的な能力値UPを行います。

全てのパラメータを伸ばしていきます。
体術LVが35くらいになるまではイネイブラー、その後はアスラと戦うと良いでしょう。

各武器に対応したカウンター技を用意しておくと便利。それを選択すれば発動しなくてもその武器LVが上がるので、安全です。

最終調整終了時の能力値

剣・大剣LV  32
棍棒・斧LV  35
小剣・槍LV  37
弓LV  33
体術LV  38
蒼竜術LV   1
月術LV  37
技力 162
術力 129

13.黄京突入

必要なアイテムを持って、陽動作戦開始。

持っていくべきアイテムは、ゴールデンバット、ホークウィンド、アースガード、ウィルガード、エクセルガード、ワンダーバンクル、月白のローブ、ヒドラレザー、炎のマント、魔王の鎧、フェザーブーツ、ラバーソウル、キャンディリング×2、クリスナイフ×2、翼のお守り×3、ピドナジュエル×20です。

最低限倒す必要のある敵しか書いてありません。途中で適度に回復してください。

ドラゴンルーラー(赤)

能力値 棍棒・斧LV  35
  体術LV  38
 蒼竜術LV   1
  月術LV  37
    技力 162
    術力 129
装備 ゴールデンバット
炎のマント
フェザーブーツ
翼のお守り×2

・戦術
振り逃げ→シャドウサーバント→ダンシングリーフ→(タイガーブレイク→振り逃げ)×3→振り逃げ→タイガーブレイク×2

ガーダーを装備すると、回避時に炎カウンターに依って姿を現してしまうので外します。
ダンシングリーフは蒼竜術LVを上げる為に唱えるので、効果は期待していません。

ナイトフラワー

能力値 棍棒・斧LV  35
  体術LV  38
 月術LV  37
    技力 163
    術力 129
装備 ワンダーバンクル
月白のローブ
フェザーブーツ
クリスナイフ×2

・戦術
振り逃げ→シャドウサーバント→(タイガーブレイク→振り逃げ)×2→タイガーブレイク

メドゥーサ&バジリスク×2

能力値 棍棒・斧LV  35
   弓LV  33
 蒼竜術LV   1
  月術LV  37
    技力 164
    術力 129
装備 ゴールデンバット
強化弓
エクセルガード
フェザーブーツ
翼のお守り×3

・戦術 振り逃げ→シャドウサーバント→ダンシングリーフ→ミリオンダラー×2

剣神×5

能力値 棍棒・斧LV  35
  体術LV  38
 蒼竜術LV   1
  月術LV  37
    技力 165
    術力 129
装備 ゴールデンバット
炎のマント
フェザーブーツ
翼のお守り×2

・戦術
振り逃げ→シャドウサーバント→ダンシングリーフ→練気拳×2

マンティスゴット

能力値 棍棒・斧LV  35
  体術LV  38
 蒼竜術LV   2
  月術LV  37
    技力 165
    術力 129
装備 ゴールデンバット
エクセルガード
魔王の鎧
フェザーブーツ
翼のお守り×2

・戦術
振り逃げ→龍神降臨→シャドウサーバント→タイガーブレイク×2

ドラゴンゾンビ(緑)×3

能力値 棍棒・斧LV  35
  月術LV  37
    技力 165
    術力 129
装備 ホークウィンド
ゴールデンバット
エクセルガード
ヒドラレザー
フェザーブーツ
クリスナイフ×2

・戦術
振り逃げ→シャドウサーバント→ダンシングリーフ→(次元断→振り逃げ)×n
シャドウは常に保持しておきます。

ケルベロス×2

能力値 棍棒・斧LV  35
  体術LV  38
 蒼竜術LV   1
  月術LV  37
    技力 167
    術力 129
装備 ゴールデンバット
炎のマント
フェザーブーツ
翼のお守り×2

・戦術
振り逃げ→シャドウサーバント→ダンシングリーフ→練気拳×2

アビスナーガ

能力値 棍棒・斧LV  35
  体術LV  38
 蒼竜術LV   1
  月術LV  37
    技力 167
    術力 129
装備 ゴールデンバット
ウィルガード
ヒドラレザー
キャンディリング
クリスナイフ×2

・戦術
振り逃げ→シャドウサーバント→ダンシングリーフ→(タイガーブレイク→振り逃げ)×2→タイガーブレイク×2

14.真・四魔貴族

アビスに着いたら、先ずはラスボスの所に行きます。
ここで少年が仲間から外れるので、その後、真魔貴族を倒しに行きます。

真アウナス

能力値 棍棒・斧LV  35
  体術LV  38
  月術LV  37
    技力 168
    術力 129
装備 ゴールデンバット
炎のマント
フェザーブーツ
クリスナイフ
翼のお守り

・戦術
振り逃げ→シャドウサーバント→龍神烈火拳×n
非常に弱い相手なので、体術LVが上がるまで粘ります。

真フォルネウス

能力値 棍棒・斧LV  35
  体術LV  39
 蒼竜術LV   1
  月術LV  37
    技力 168
    術力 129
装備 ゴールデンバット
エクセルガード
月白のローブ
ラバーソウル
キャンディリング
クリスナイフ
見切り ブレードロール

・戦術
振り逃げ→シャドウサーバント→タイガーブレイク×2→タイガーブレイク(シャドウ有)、振り逃げ→シャドウ・・・(シャドウ無)

真四魔貴族中最大のHP(58964)を誇るので、(上記の技力では)ほぼ確実に技力が切れます。その場合龍神降臨を唱えましょう。

相手が回避可能攻撃か魔法攻撃を多く使わないと勝ち目は薄いです。
魅了、石化等のステータス異常には罹らないことを祈ります。誘惑に関しては、エレンは魅力が高いのでなんとかなります。

真ビューネイ

能力値 棍棒・斧LV  35
  体術LV  39
 蒼竜術LV   1
  月術LV  38
    技力 169
    術力 129
装備 ゴールデンバット
アースガード
魔王の鎧
フェザーブーツ
翼のお守り×2

・戦術
振り逃げ→龍神降臨→シャドウサーバント→(タイガーブレイク→振り逃げ)×n→振り逃げ×n(LPが少なくなってきたら)

敵にはアースライザーがあるので常にシャドウを維持するよう心がけます。
シャドウを維持しつつ振り逃げを繰り返していればLPはあまり減りませんが、この戦法だと時間がかかり過ぎるのでHP上昇を抑える為に何度もリセットするのは辛いですし、サンダーボールを喰らえばLPは減るので長期戦では必ず勝てるとは限りません。だから危険を冒しながらもタイガーブレイクを混ぜていく必要があるわけですが、こうすると死ぬ危険性が高くなりますので、慎重に判断していかなければなりません。

敵のアースライザーは被ダメージを減らす効果がありますが、タイガーブレイクなら通常どうりのダメージを与える事が可能です。

真アラケス

能力値 棍棒・斧LV  35
  体術LV  40
 蒼竜術LV   1
  月術LV  38
    技力 169
    術力 129
装備 ゴールデンバット
エクセルガード
炎のマント
フェザーブーツ
翼のお守り×2
見切り ブレードロール
斬り払い

・戦術
振り逃げ→シャドウサーバント→(タイガーブレイク→振り逃げ)×n
白虎地相になったら龍神降臨を唱えます。

15.最終決戦

このやりこみの中で最も難易度が高い戦闘です。
トータルエリクプス発動前にどれだけダメージを与えられるかが勝負。

破壊するもの

HP  7500
※真魔貴族を全員倒した場合の破壊するものに対する実際のダメージは表示ダメージの1/10、小数点以下切り捨て(ANCIENTさんの解析より)

能力値 棍棒・斧LV  35
  体術LV  40
  月術LV  38
 蒼竜術LV   4
    技力 169
(154以上必須)
    術力 129
装備 ゴールデンバット
ウィルガード
魔王の鎧
フェザーブーツ
キャンディリング×2
見切り ネット
骨砕き
死神のカマ

・戦術

何故エレンで初期HPをやる気になったかというと、前回カタリナをやった時魔法防御を上げれば破壊するものの攻撃をほぼ無効化できるという事が分かったからでした。
しかし実際に進めていくうちに、エレンの低すぎる体力のお陰でカタリナの時よりもダメージが軽減しづらいという事が明らかになってきました。

防御力0の状態でのダメージ自体はそうは変わらないのですが、防御力1に対するダメージ軽減が明らかに違うのです。
具体的な例を挙げると、レットドラゴンの火炎をダメージ0にするのに必要な防御力はカタリナ(体力19)の場合は84ですが、エレン(体力9)の場合は89も必要です。
魔法防御を限界まで上げなければならない状況の中でこの差はかなりでかいです。

最初は月白のローブ、フェザーブーツ、キャンディリング×2で行くつもりだったのですが、危惧していた通り瞬殺されました。冷防御90でも冷気で45くらい喰らう程です。

次に装備を月白のローブ、ラバーソウル、キャンディリング、クリスナイフに変更したんですが、これだと熱属性を含む攻撃以外ならだいたいダメージ1桁に抑えられるのですが、こんな時に限ってアシッドスプレーを多用してきたりします。

またアビスの地相ダメージも考慮しなければならないので、1桁ダメージでも蓄積するとアウトです。
トータルエリクプス発動時にHP30以下だと、そのターン終了時に地相ダメージにより確実に死にます。
この戦闘では回復をしてる暇など一切ないので、HP75のエレンにとっては1桁ダメージでもかなり重いです。
ただでさえ前回よりトータルエリクプス後の難度が上がっているのに、そこに辿り着けないようでは話になりません。

そこで最後の手段に出ます。
ずばり、魔王の鎧です。
今回は技力をあまり鍛えなかったので使いたくなかったのですが、仕方ありません。

消費技力(術力)の倍増から敬遠されがちのこの鎧ですが、全防具の中で最高の魔法防御を誇ります。
また耐性もかなり多く、全ステータス+1というおまけつきです。
これにより地相ダメージが減り、トータルエリクプス発動前の許容ダメージも増えます。
重量が6あるのが難点ですが、フェザーブーツとあわせて装備すればこの弱点を補う事ができます。

またリヴァイヴァと違って龍神降臨は消費技力&術力を0にするので、魔王の鎧とは最高の相性です。
トータルエリクプス前を安定させるにはこの鎧しかないです。
流石は魔王遺物、単体攻撃ブレス以外の魔法攻撃をほとんどダメージ0にします。

実はフェザーブーツは苦労して取ったわりにはそれほど効果が実感できず、キャンディリングもう1つ取ればよかったななんて思っていたんですが、最後の最後で、取っておいて本当によかったと思いました。

エレンのLPは10しかない為、龍神降臨で闇の翼に耐えうる時間は非常に限られます。
闇の翼形態は2回攻撃であり、また地相ダメージで確実に毎ターンLP1削られます。
闇の翼形態では、タイガーブレイクは4発撃つのが限界でしょう。

その為、トータルエリクプス前に可能な限りダメージを敵に与えなければなりません。トータルエリクプス前に4800以上与えられなれば勝つのは難しいでしょう。

これを達成する為には通常形態の敵の物理攻撃は全て回避しなければなりません。当たればリセットです。
技力が178以上あれば、2ターン目のムーングロウをタイガーブレイクに変えることも可能。こちらの方がダメージは増えるので、安定します。

inserted by FC2 system