最終戦メンバーの選定

1.最終戦メンバーの選定

ロマサガ3で最低戦闘回数クリアを行う場合、考えるべき事は1つしかないと言っても過言ではありません。それはラスボス戦であり、他の戦闘は工夫次第でなんとかなります。真・破壊するもののHPは計100000以上で、2番目に難易度の高いフォルネウス幻影戦が自動回復付きとはいえ奴のHPは高々28000である事を考えると、桁違いに強いということがわかります。攻撃力と防御力もフォルネウス幻影より総じて高いです。

今回は13/6/9さんが発見された分身技の特性を活用して倒すことにします。これは、分身技の依存能力値は直前の行動で参照された能力値であるというものです。ラスボス戦前に雑魚と戦い能力値を強化して攻撃して退却すれば、ラスボス戦も強化されたその数値を維持して戦うことができます。

各分身技について

各種技と、それを使用でき24戦(主人公以外は23戦)でクリア可能な能力値を得られ、かつ余計な戦闘を経ずに仲間になるキャラ、及び入手可能な使用可能な武器です。

  1. 分身剣(剣) 消費技力 7
    該当キャラ カタリナ(主人公:得意武器剣or大剣)、ハリード、ウォード、ようせい
    武器 竜鱗の剣(43)×1、イビルアイ(34)×2、スクリーマー(28)×2
    備考 イビルアイとスクリーマーの2本目入手は非常に困難

  2. ヨーヨー(斧) 消費技力 5
    該当キャラ ブラック、ノーラ
    武器 フランシスカ(25)

  3. デットリースピン(斧) 消費技力 10
    該当キャラ ブラック、ノーラ
    武器 ブローヴァ(36)、ホークウィンド(34)×1

  4. ラウンドスライサー(槍) 消費技力 7
    該当キャラ ようせい
    武器 竜槍スマウグ(43)
    備考 武器の入手が非常に困難

  5. 連射(弓) 消費技力 7
    該当キャラ ツィーリン
    武器 強化弓(34)

パーティメンバーですが、選べる4人のうち2人は確定しています。初期技能LVが非常に高いようせいと高いJPを持つブラックです。ブラックの高いJPはクイックタイムの先制効果を最大限活用する為には不可欠です。主人公カタリナには分身剣(竜鱗の剣)、妖精にはラウンドスライサー、ブラックにはヨーヨーを使わせるのが良いでしょう。竜槍スマウグは入手が難しいですが、ダメージ面でも吟味の容易さでも分身剣より優れています。デットリースピンは威力が高いのですが、いかんせん消費技力が多すぎます。

残る2席のうち、1つはヤンファンに決定しています。ラスボスを倒すには分身技使用キャラは4人で十分であり、また彼の高い月術LVと術力がこの戦闘にかかせません。また吟味の必要がなく、最初から全ての技能LVがある程度あるという点も評価が高いです。

最後の1人はハリードかツィーリンのうちどちらかですが、これはツィーリンに軍配が上がります。分身剣の方が威力は高いのですが、ツィーリンの方が格段に吟味の手間がかかりません。このやりこみの難易度は吟味の辛さが99%を占めるので、LV上昇回数を減らす事が最重要課題なのです。スペキュレイション後列は近接物理が増幅されませんが、ツィーリンなら関係ありませんので好都合です。

inserted by FC2 system