よく「意思力って高いとなんかいいことありますか」「ステータス異常にかかりにくくなります」というやりとりがありますが、実際にやってみると、ようせいとブラックでそんな差がある気がしません(僕の場合)。

そこで、睡眠に関して実際に意思力の差で陥る確率に差があるか調べてみました。なぜ睡眠かと言うと、バクなら簡単に大量に出会えるので、多くのデータが取りやすいからです。

目的

睡眠のかかりにくさは「あんまり意思力には関係がない(あったとしても劇的な差にはならない)」事を示す

方法

結果

キャラ 体力 意思

受けた
回数
効いた
回数

確率 標準
偏差
ミューズ(素手) 10 18
52回 28回
54% 7%
ハーマン(剣→素手) 11 24
100回 62回
62% 5%
モニカ(素手→棍棒) 15 15
100回 62回
62% 5%
ユリアン(剣) 15 22
53回 34回
64% 7%
エレン(素手) 15 18
50回 27回
54% 7%
エレン(鳳天舞の陣の中心・素手) 15 18
33回 19回
58% 9%

催眠はやはり単体と全体で多少成功率に差があり、後半50回の2キャラは他のキャラより単体攻撃のほうを多く受けていることになるが、まあ成功率の差は大した事がなかったので無視することにする。

標準偏差というのは誤差の大きさの指標で、標準偏差をpとおくと、75%の確率で誤差は±pの範囲に、95%の確率で±2pの範囲に収まる。

考察

ぱっと見、意思力が成功率に関係あるようには見えません。計算してみても、意思力の低いモニカが催眠を喰らう「真の」確率が、意思力の高いハーマンのそれより10%よりも高い可能性は、かなり大きめに見積もっても4%未満となります。そして、たとえ10%の差があったとしてもそんなもん実プレイでは全然大した差は出ません。したがって、とりあえず睡眠の効き易さに関しては、意思力が有意な程度に影響を与える事はないといっていいでしょう。

また、以上のことほど厳密ではありませんが、防御も関係なさそうです。

また、こちらはデータは取っていませんが、ナイトメアの喰らい方に関しても特に大した差はないようでした。

inserted by FC2 system