1.おさらい

バグレベルアップ1の最後の部分を引用します。

  • 本来ならば再加入メンバーの成長として処理されるはずなのに、セーブの過程の中で外したときのお供レベルが失われてしまうので、現在のお供レベルが分だけそのまま成長してしまう。
  • パーティー外メンバーのスペースに22番目以降に入ったキャラが、バグレベルアップの対象となる

このページでは、この2つをもう少し噛み砕いてみます。

2.バグレベルアップによる上昇値

前述の通り、バグレベルアップは再加入メンバーの成長の特殊例であり、外したときのお供レベルが失われて0として扱われています。
つまり、成長に使われる尺度は再会したときのお供レベルのみが使われていることになります。
そのため、新規加入メンバーの成長と同様、この法則を逆に利用することで、実機でもお供レベルの大まかな値が出せます。

お供Lv=HP上昇値÷15×8 (最大誤差は−7)

外したときのお供レベルは無視して良いので、バグレベルアップしたときの各パラメータの値は次のようになります。
ただし、キャラクター初期設定2赤字で表記されたものだけです。

HP=前HP+(お供Lv÷8)×15
武器・術・増幅Lv=前Lv+(お供Lv÷16)
どちらも(小カッコ)を小数点以下切り捨て

前HP:外したときのHP
前Lv:外したときの武器・術・増幅レベル

3.バグレベルアップの条件

まず、バグレベルアップによる上昇値の式から、HPを上げるにはお供レベルが最低でも8以上武器・術・増幅Lvを上げるにはお供レベルが16以上、である必要があります。この条件は戦闘勝利回数が極端に少ない場合を除いて、簡単に満たす事ができます。

問題は、バグレベルアップはパーティー外メンバーのスペースに22番目以降に入ったキャラにしか起こらない事です。
つまり、パーティー外メンバーのスペースに22人以上のキャラを送り込める状態にあることがバグレベルアップの必要条件です。

パーティー外メンバーのスペースに22人目のキャラを送るには、パーティー外メンバーのスペースが21人分埋めておく必要があります。
ここで既に総人数が21人以上であることが求められます。
さらに、少なくとも主人公はパーティー中に残しておく必要があります(パーティーの人数が0になると振り逃げダイナミックになってしまいます)。
ここで、総人数22人以上。

最後に、バグレベルアップの対象となるキャラが1人以上必要ですから、総人数23人以上であることがバグレベルアップの最低条件となります。
最低条件と書いたのは、仲間を残すとバグレベルアップするキャラが減ってしまうからです。
たとえば、総人数23人ではパーティーに仲間が残っているとバグレベルアップは起こせません。
この場合仲間を全員外す必要があります。
また総人数が24人以上ならば、一度に複数のキャラをレベルアップさせることができます。
バグレベルアップを起こすキャラの数は、一般的に次のようになります。

バグレベルアップを起こす人数=総人数-22-パーティーに残った仲間の数

逆に総人数が多すぎてもいけません。
詳しいことは不離脱現象で説明しますが、総人数が27人以上になると仲間が外せなくなってしまいます。
バグレベルアップは必ず仲間を外さなくてはならないので、これは避けなくてはなりません。

以上のことから、バグレベルアップができるのは、総人数が23人以上26人以下のときだけということになります。

inserted by FC2 system